ダルビッシュが阿部慎之助相手に浮き上がる魔球を披露 #ダルビッシュ #MLB #followme

ダルビッシュが阿部慎之助相手に浮き上がる魔球を披露

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ダルビッシュに関するアイテム ← クリック 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ダル&大谷とイチローの考え方が一致しないのは最終目標が違うか[スポーツ、アウトドア、車|スポーツ|MLB]ダル&大谷とイチローの考え方が一致しないのは最終目標が違うからですよね? 様々なところで話題になっているダルビッシュとイチローのトレーニングに関する考え方の相違問題。以下まとめておきますと、 ・ダルビッシュ 「日本人は体格や筋力で圧倒的にメジャーの選手に劣る。だからトレーニングや栄養摂取で差をつけないとトップにはなれない。体重を増やしたらヒザなどのケガにつながるという考えもあるけど、関節まわりの筋肉を同時につけているから理論的に問題はない。」 ・イチロー 「体を大きくするなんて絶対ダメですよ。関節や腱は鍛えられませんから、壊れてしまうのは当たり前。僕も体重を増やしたことがあるが、たった3kgでも体が全く動かなくなった。人にはそれぞれ自分に適した体のバランスがある。それを崩しちゃダメ。ライオンやトラはトレーニングなんかしない。(強い者が皆トレーニングをしているかと言ったらそうではなく、自分の体のバランスを崩さずに勝負をすることが大事)」 ・ダルビッシュ 「(イチローの発言を受けて)ライオンやトラは元々身体能力が高いが、自分たちシマウマはそうじゃない。だからシマウマがトレーニングをしないとライオンやトラしか生き残れない。しかも今はライオンやトラまでもがトレーニングをしている時代。イチローさんは元々すごく頭がいい人。だから体を大きくするトレーニングをしなくても、上手い罠を張ったりしてこれまで餌をたくさんとることができた。」 私が思うにこの2人の考え方がかみ合わないのは、 ・ダルビッシュ メジャーリーガーと同じ土俵で真っ向勝負をして勝つにはどうしたらいいかを考えている。メジャーで長くプレーできるかどうかはその後の問題。 ・イチロー 勝負の形にこだわらず、とにかくメジャーで1年でも長く生き残るにはどうしたらいいかを考えている。メジャーリーガーと同じ土俵で戦うことにこだわりはないし、そもそも日本人の体格じゃそんなことは無理。つまりバッターならパワー以外で、ピッチャーなら上原のように球速以外で勝負すれば日本人の体格でも十分戦えるし、長くプレーできる。 という議論の前提となる最終的な目標が違うからで、よくどちらの理論が正しいのかが議論になりますが、おそらくどちらも正論を語っているのだと思います。 皆さんはこの2人の考えが異なる理由は何だと思いますか?

25年式プリウスαのダルビッシュボードにある上のboxの蓋の[スポーツ、アウトドア、車|自動車]25年式プリウスαのダルビッシュボードにある上のboxの蓋のはずし方を教えてください。 自分で出来なければ、ディーラで、いくらくらいでやってくれますか。

ダルビッシュは、神の領域か?[エンターテインメント・スポーツ>スポーツ>野球]先日も日本ハムのダルビッシュが、メジャーに行くのかと投稿しましたが、今日の中日戦で44イニング無失点と両リーグトップの8勝目を上げました。 私は、30代で今まで20年以上プロ野球を…

ダルビッシュ有について[エンターテインメント・スポーツ>スポーツ>野球]漠然としていますが、ダルビッシュ有はどこが凄いのでしょうか? >日本のエースはダルビッシュ なんていいますが、12球団(特にパリーグ)のエースは皆凄くないですか? 杉内、和田、武田…

ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版
ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版
価格:¥ 1,404


佐藤義則 一流の育て方 ダルビッシュ有 田中将大との1600日
佐藤義則 一流の育て方 ダルビッシュ有 田中将大との1600日
価格:¥ 1,296



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です