Testvideo aus einem Web2.0-Kurs an der Uni Bern #ダルビッシュ #MLB

ゴールデンボンバー 樽美酒研 風 ホワイトマスク お面 コスチューム用小物
ゴールデンボンバー 樽美酒研 風 ホワイトマスク お面 コスチューム用小物
価格:¥ 2,100



職員(院長)のインフルエンザについて 4月1日に新しく開院し

[健康、美容とファッション|健康、病気、病院|インフルエンザ]職員(院長)のインフルエンザについて 4月1日に新しく開院した、 クリニックで務めております。 3月1日から開院準備の為勤務を開始し、先日の4月1日にオープンしました。 しかし3月末日に院長がB型インフルエンザに感染し、翌日4月1日に他の医師(放射線技師)も同じB型インフルエンザに感染しました。 しかし、院長は4月1日にインフルエンザと診断されながらも開院当日に出勤しました。患者さんに顔を覚えてもらうためにマスクは着用しておりません。4月2日も休まず出勤しております。 また放射線技師ですが、4月1日に早退しその日のうちに内科に受診しましたが、インフルエンザと診断されるも4月2日には出勤しております。 その他の職員も風邪の様な症状が現れ始めています(席や、微熱、倦怠感など) 今回質問したいことについてですが、インフルエンザに感染していても出勤は可能かどうか。また、もしインフルエンザに感染をしているのに出勤して良くないことがあるのであれば、どこに問い合わせや相談をしたらいいのかです。(公的機関) 問い合わせや、相談をしたいのは私自身本日体調を崩し内科に受診したところB型インフルエンザと診断されました。 もちろん労災の適用などないですし、職場の上司に相談したところ月曜日(4月4日)には頑張って出勤してと言われました。 違法とかあるのですかね、私としては受診して頂いた患者さんや他の職員ににインフルエンザがうつってしまうのが気がかりで仕方ありません。 回答をお願いします。

イチロー応援ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です